不動産を売却しようと思った理由

以前私は不動産としてマンションを持っていてそれを賃貸に出して賃貸収入を得るという生活を送っていました。

 

しかし賃貸経営をしてから数年が経ち、思い切って不動産であるマンションを売却してしまって売却益を得て、
それを元手に追加して改めて自分自身が住む為の自宅を購入したいと思うようになり、マンションを売却したのでした。

 

何故私が不動産を売却しようと思ったのか、それには様々な理由があります。

 

しかし一番大きな理由は何といっても継続した賃貸収入が見込めなくなったということです。

 

どういうことかといいますと、私が保有していたマンションはとても立地の悪い場所に存在していた為、
継続した借り手がなかなか見つからないといった問題点を抱えていました。

 

それゆえに誰も入居していない空き室であるという期間が長くなってしまうことも多々あった為、
とても勿体ないことだと考えるようになったのです。

 

家やマンションというのは誰も住んでいない状態が長く続くと劣化が激しくなる為、
ますます借り手が見つかりにくくなるという悪循環に陥ってしまいます。

 

なのでそのような賃貸経営の苦労をもうしたくないと思ったので、思い切ってマンションを売却してしまったというのが理由の一つなのです。

長い目で見れば持ち家の方がお得だと思います

小さいころのマンションに住んでいて、マンションの住人の方とも交流もあり楽しく過ごしていた記憶はあります。しかし、子どもは走ったり騒いだりしてしまうものでよく親でにしかられてしまっていました。それから一戸建ても持ち家に引っ越して、いくら家で走り回っても怒られないし、賃貸のマンションよりもプライベートな空間を感じることができました。

 

それに新築だとお風呂やトイレも新しいので自分たちしか使っていないという清潔感を味わうことができるというメリットもあります。賃貸だと壁や部屋、トイレやお風呂も前の人が使ってしまっているのでどこか気持ちが悪いと感じてしまいます。今はマンションで暮らしているので素足で歩くのはちょっとためらわれるので私はかならずスリッパをはいています。また、賃貸でもペットを飼えるところがだいぶ増えてきてはいますが、もし損傷を与えてしまえば賃貸であればその代償を払わないといけないのでかなり制約があると思います。今はマンションで暮らしていますがゆくゆくは持ち家を持ちたいと思っています。

 

賃貸であれば家賃を永遠に払わないといけないし、払ったとしてもその家は自分の手には入りませんので無駄ではないかと考えています。賃貸で高い家賃を払うのであれば、もっと高かったとしても若いうちに購入してローンを支払ってしまえば老後も安心ではないかと思います。私たちの世代は老後年金をもらえる額もかなり少ないと思いますので、老後も家賃を払い続けなければならないというのはかなり負担になります。持ち家といいましても、一軒家であれば建売なども安いものもあるので絶対に持ち家の方がいいです。

 

また、賃貸であると周りの住民の方との付き合いがあってもいずれみなさん引っ越してしまう可能性がありますが、持ち家ならほかの方も賃貸と比べれば入れ替わりは随分と少なく近所付き合いもしやすく、防犯の面からも周りに知っている人がいるというのは安心感があると思います。

自然の中でバーベキュー

マイホームはやはり持ち家派!

 

マンションは管理費などでメンテナンスの心配はなく、持ち家は修繕費や固定資産などの出費はあるが、家族や友人と庭でバーベキューなどで共に過ごす時間は格別なものがあると思います。

 

先日も、子供たちのサッカー仲間が遊びにきて、夜は子供たちの父兄さんも一緒に庭でバーベキュー。食事とお酒を楽しみながら、普段気づかない事や、学校での事、色々な意見交換などしてコミュニケーションを取れて、色々と気づかされるいい場となっています。自分の子供以外に、他の家の子供たちの成長を見れるのも1つの楽しみになっています。

 

また自分自身の両親、妻の両親が家に遊びに来る機会もありますが、やはり、親の世代はマンションよりも、一軒家の方が落ち着くようです。お互いの両親ともに田舎暮らしなので、両親を落ち着いた場所で迎え入れるのも子供としての努めなのかなとこの年になって感じています。

 

仕事も含めてずっと都会のマンション派で、通勤に楽で管理が持ち家より楽なマンションでの生活が当たり前のように考えていましたが、年をとるにつれて、マイホームだけれども、家は自分たちが生活する以外にも、色々な役割を持ってくれていて、自分よりも自分を取り巻く、自分を支えてくれている人たちにためにも居心地のいい空間、色々なコミュニケーションのとれる場所であるべきなのかなと考えるようになりました。

 

これから更に年をとるにつれて、子供たちも成長し成人し、独り立ちした時に帰ってこれる場所、実家、田舎という存在も大切なのかなとも思うようになりました。両親が残してくれている、田舎、実家に戻った時に思い出が蘇ったり、多少形や風景は変わっても、変わっていない場所がたくさんある事に初心に帰れる気がします。

 

子供たちが成人して実家に帰ってきた時に、今のように庭でバーベキューをやりながら、今度は自分の子供酒を一緒に飲めるのを楽しみにしたいと思っています。

お気に入りサイト

  • 家の売却相場

    家を相場よりも高く売るための方法、実際に一戸建てを賢く売却できた人の体験談など。